林はるのぶ独白録

西脇市議会議員 林はるのぶのブログページです。

時々、毒吐く録になってる時もあります・・・・
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
民主主義の学校をまもるために(神戸新聞社説)

 昨日は市役所の仕事始め式に出席。
 市職員のみなさんの前で次のように挨拶をしました(記憶を辿って書き起こししてます)

 

◇◇◇◇◇
低成長期の厳しい時代においては市職員に求められる役割と責任は増すばかり。

スーパーマンではないのにスーパーマンの仕事を求められてしまっている。

非常に大変だと思う。

でも、本当はこんな時代だからこそ本来の「自治」が必要です。

西脇市も自治基本条例を制定して取組んでいるが、一部の市民を除いてまだまだ自治を意識するには至っていないように感じる。

だから職員のみなさんは仕事をする上においても「自治」というものを頭において意識して行ってもらいたい。

もちろん、議会も自治を浸透させるべく権能を発揮したいと考えている。

昨年以上にやっていくので、職員のみなさんも協力いただきたい。


(市長の年頭の言葉を受けて)西脇市の活性化のために市行政のみなさんと市議会も同じベクトルでやっていく必要はある。

しかし目標のベクトルは同じでも手法は違うこともある。

同じ山の頂を目指してもルートが違って当り前だ。

そんな立場で今後も議会運営、議会活動を行っていくので、みなさんの協力をお願いしたい。
◇◇◇◇◇

 

 また、1月4日付神戸新聞朝刊の社説で西脇市議会が取り上げられました。


 私のコメントなども掲載されています。

 記事ではなく社説に取り上げられるのはもちろん初めてで、非常に光栄に感じていますし、期待に身震いがする想いです。

 これからも地に足を着け、一所懸命頑張ってまいる所存です!

 

#西脇市議議会
#神戸新聞社説
#議会改革
#高校生と議会
#民主主義の学校
#揺らぐ地方議会

コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.