林はるのぶ独白録

西脇市議会議員 林はるのぶのブログページです。

時々、毒吐く録になってる時もあります・・・・
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
選挙時のマニフェストを検証します

 私が選挙時にみなさんと約束した項目について、現在までの取組と進捗を報告いたします。

 

 

 

■こども総合支援条例について

 平成29年12月に文書質問にて市行政に再度創設を促しました。

 その結果、平成30年1月に、「こども総合支援条例」を平成30年度に条例策定に入ることが確定しました。

 

 このことはすでにSNSや本ブログでも報告済です。

 

 現在は「(仮称)西脇市こども条例」として検討部会での条例素案づくりも終わり、3月中にパブリックコメントが実施され、それに基づく調整が行われたのちに、恐らく6月定例会で議案として上程され議会の審議に付される予定になると思います。

 

■議会改革推進、対話する議会づくり

 ライフワークのひとつでもある議会改革ですが、平成30年は議選監査委員による監査報告会や、一般質問の結果を常任委員会の所管事務調査とするなど、確実に議会改革は進んでいます。

 対話する議会づくりに関しても、年間に40回開催した議会と語ろう会、市内3高校で9回開催した高校生版議会報告会、子育てサークルや商業連合会などの市民団体との課題懇談会など精力的に議会として市民の声を市政に反映する取組を行っています。

 

 特に本年は日経グローカル調査議会活力度ランキングで全国トップに輝くなど第三者評価も非常に高い評価を得ていますし、また私自身が第13回マニフェスト大賞最優秀マニフェスト推進賞を受賞するという予想外の出来事もあり、西脇市議会としても私としてもエポックメイキングな年となりました。

 

■公共バスの充実と市内商業活性化で歩いて暮らせるまちづくりを推進

 私も委員として精力的に力を注いだ総務産業常任委員会の公共バス政策に関する提案をベースに西脇市も公共交通網形成計画を策定、市内中心部を巡回するコミュニティバスと周辺部にはデマンドバス(予約運行バス)という私たちの案も取り入れられ、さらには市内均一料金、交通弱者に対する料金減免制度なども採用される見込みです。

 商業活性化については、引き続き新庁舎周辺への商業集積を促す制度創設を提案していきます。

 できるだけ車社会からの脱却の方向へと誘導できる取組みを提案し続けます。

 

■動物愛護条例について

 まだ手付かずです。残りの3年間で少なくとも端緒につけたいと思っています。是非、動物愛護、保護犬猫に関心の高いかたの協力をお願いしたいと思っています。

 

 選挙マニフェスト(公約)への取組と実現は、1年目としては頑張っている状況だと思っています(甘いでしょうか??)

 

 議長に就任している関係もあり、なかなか個々の政策に関係することが難しい立場ではありますが、議長職にありながらできることもありますので、引き続き努力していきたいと思います。

コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.