林はるのぶ独白録

西脇市議会議員 林はるのぶのブログページです。

時々、毒吐く録になってる時もあります・・・・
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
2018年の全ての議会日程は終了です(議会運営委員会)

 今日は議会運営委員会。
 3月定例会の日程調整と12月定例会の反省会を行いました。

 

■委員会中の傍聴席からの不規則発言(ヤジ)について。
 傍聴席から発言希望がある場合は、挙手の上、委員長の許可を経た上で発言するという当たり前のルールを最ベテラン議員がしばしば破り発言し、委員長が制止するどころか唯々諾々とそれに従うことが問題視されました。
 今後は会議規則や委員会条例に従った行動と運用をすることが確認されました。

 

■陳情について。
 陳情調査のあり方について議論がありました。
 種々議論がありましたが、考え方や手法について一度私(議長)から骨子案を提案し議論してもらうことになりました。

 

■議場開放事業の廃止について。

 広報広聴特別委員会委員長(副議長)から「議場開放」について、制度を廃止する提案がありました。
 理由は当初の目的(議場に親しみを持ってもらう)が達成されていないことにあります。
 確かに議場の敷居を下げ、傍聴者増加にはほとんど効果が見られません。
 そもそも講演会しか企画しないからダメなんですけどね。
 もっとこども議会や女性議会、高校生議会などを企画すれば良かったんですけども。
 講演会以外何も企画せず、効果も出ないので議会運営委員会でも廃止が大勢を占めました。
 この後は、議員協議会で最終決定されれば、議会基本条例改正(条文廃止)手続きに入ります。

 

 来年1月17日の議会運営委員会で協議する懸案事項の確認も行われました。
 私としては「議会だよりモニター」制度を早期実現したいですね。

 

 また、年末警戒巡視に副議長が参加することも決定しました。

 

 さらに本日は議会運営委員会に市民傍聴がありました。
 休憩中に出会うと、「西脇市議会が市民に開かれてるのがよくわかる」との言葉が。
 もっと、実質的な議論をしている委員会への傍聴が増えればいいのにな、と思っています。

 

 この議会運営委員会を以て、今年の議会スケジュールは全て終了です。

 

コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.