林はるのぶ独白録

西脇市議会議員 林はるのぶのブログページです。

時々、毒吐く録になってる時もあります・・・・
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
大牟田市議会と岩手県立大学齊藤教授が来西

 福岡県大牟田市議会議会運営委員会のみなさんが議会改革の取組についての視察に来西されました。
 大牟田と言えば、全国高校駅伝での西脇工業(V8)のライバルとしてしのぎを削る仲である大牟田高校(V5)が西脇市民の間では有名でしょうね!

 

 

 西脇市の議会改革の取組については村岡議員が説明を行い、高校生版議会報告会など特定のものについては私が説明しました。

 説明を終えると、返ってきたのが、「大牟田市議会でも色んなことを結構やってきていると思っていたが、まさかここまでやってるとは・・・」という言葉でした。
 誉め言葉かどうかわからないのですが(苦笑)

 

 でも大牟田市議会のみなさんは非常に熱心に質問をされ、時間も予定を大幅に超えるものになりました(3時間近く)
 特に西脇市議会が毎年40会場で行う「議会と語ろう会」について興味を持たれた様子で、質問も集中していました。

 

 大牟田市議会のみなさん、お疲れ様でした。
 私たちの説明が何かの参考になれば幸甚です。

 

 またこの視察研修には岩手県立大学齊藤俊明教授が傍聴にお越しになっていました。
 研究の一環として西脇市議会の取組を取材したいとのことからでした。

 齋藤教授は視察終了後も、議長室で1時間以上私から西脇市議会について色んなことを取材されました。
 特に政策サイクルや行政評価についてお話させていただき、また私からも色んな質問をさせてもらって、色んな知見を得ることができました。

 齋藤教授、お疲れ様でした。
 また何かの時にお話を聞かせてもらうことがあると思いますが、よろしくお願いします。

 

 で、夜は議会と語ろう会。
 大伏公会堂でした。
 河川関係、治山のことなどについて意見と、「大伏全体に元気がない」というお悩み(?)の話も受けました。
 少子高齢化はますます進んでいきますが、地域が元気であることの取組も非常に重要だと思いますね。

 

#議会改革
#議会視察
#議会報告会

コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.