林はるのぶ独白録

西脇市議会議員 林はるのぶのブログページです。

時々、毒吐く録になってる時もあります・・・・
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
第2回土山ゼミ開催

 龍谷大学公共政策学部教授の土山希美枝先生を招いての研修会でした。

 土山先生は今年2月にもお越しいただいていますので、2回目の「土山ゼミ」となります。

 

 私が依頼したのは「議会のあり方」「議会と市民」「議論のやり方」「議員間討議とは」でした。

 

 「政策に正解は無い」「行政の無誤謬性を信じない(行政も間違える)」ことは何となくですが伝わったように思います。

 

 私がさらに付け加えるなら、「議会とは容認する機関ではない」でしょうか。
 容認してるから議決に責任持たないんですよね。

 

 平たくいうと・・・・

 「市長がやりたい言うからやらせたんや、ワシは悪うない!」という意識ですかね。

 

 責任を持たないとは、つまり「議会は無責任なところ=不要」となります。

 

 

 議論のあり方は結構難しいものもあります。
 何せ、議論には相手が要ります。
 相手が応じないと議論は成立しない。

 議論をやりやすくする環境は整えられますが、最後の最後はやっぱり人になるのかもしれません。

 

 選挙できちんと選ぶというのは本当に大事です。
 シミジミ思う時があります・・・

 

 さて、土山ゼミは3時間に渡る長丁場となりました。

 

「常設公聴会」についての意見もお聞きしますと、「やったほうがいい。浦幌町の取組なども参考になるかも!」と教えていただきました。

 

 非常に得るものが多かった、てんこ盛りの研修会となりましたが、この研修を噛みしめて、私たちも再度背筋を伸ばし、頭を回転させたいものですね。

 

 土山先生どうもありがとうございました。

 

#議会改革
#土山美希枝
#議会不要論
#公聴会
#議員間討議

コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.