林はるのぶ独白録

西脇市議会議員 林はるのぶのブログページです。

時々、毒吐く録になってる時もあります・・・・
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
議会力とは各制度×議員力

 今日は議員協議会。

 議会運営委員会委員長報告にはいくつか質問が出ました。

 「本会議での議案質疑は、所属委員会に付託される議案はしないのが暗黙のルールだと思ってましたが、今回されたので驚きました!」と議員歴5年のM議員から。

 

 いやいや、私も予算決算常任委員だった時に補正予算なんかで議案質疑してるでしょ……

 

 予算決算常任委員会なんて議長と議選監査委員以外はみんな所属してるのに、それだと予算や補正予算、決算の議案質疑できないことになるでしょ?普通に考えればわかると思うが……

 

 またU元議員はじめ今までに何人もいたけどね。

 

 とまあ、そんなこと言わなきゃならないくらい、本会議での議案質疑が少ないのが現状です。

 

 議員歴5年とか10年でも大半の人が議案質疑したことがないという…………

 

 前にも書きましたが、本会議での質疑は、議案質疑、施政方針質疑(3月のみ)、所信表明質疑(改選後の12月のみ)、委員長報告質疑、一般質問と、西脇市議会では制約なく行うことができます。

 

 他市議会では、会派人数による制約であるとか、議案質疑も施政方針質疑も一般質問もひっくるめて1定例会で1回こっきりという制約のある議会もあります。

 

 西脇市議会はその点非常に恵まれた環境にあると思うのですが、その環境を活かすべきでしょう。

 

 議会改革は、制度改革や制度整備が主体となってきたのが現状です。
 制度さえ整備されれば、改革されたかのような錯覚に陥っている面も否めません。

 これからは制度をどう機能させるか、機能させてどういう成果を生み出すかが大事です。

 

 これも前にも書きましたが、

 

 議会力=制度×議員力 です。

 

 優れた議員がいても、その能力を活かせる制度が無ければ議会としての力は発揮できない。

 

 優れた制度があっても、その制度を活かせる議員力が無ければ議会としての力は発揮できない。

 

 議員力が試されるフェーズだと思いますね。

 

 

- | 23:27 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.