林はるのぶ独白録

西脇市議会議員 林はるのぶのブログページです。

時々、毒吐く録になってる時もあります・・・・
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
決算審査第2日で

 予算決算常任委員会第2日。

 質問や意見はそこそこ出るのですが、それが「決算審査」なのかは非常に違和感のある内容が多かった気がします。

 

 各事業や取組に対して自分の意見をぶつけるだけなのは決算審査ではないですからね。
 また事業の説明をさせるような質問に至っては・・・・

 

 何度か委員長が「これは決算審査だということを理解した上での質疑を」と注意喚起しましたが、最後までそれが直ることはありませんでした。

 

 おまけに議員の中には一部工事が完了しただけで、まだ繋がってもいない雨水幹線事業に対し、「西日本豪雨時にどの程度機能したか、どう評価するか」など、トンチンカンな質問をして、他議員からたしなめられたり・・・・ちなみに本日口を開いた唯一の質問がソレかいな・・・

 

 また議会における事務事業評価を初めて行って臨んだ決算審査だったのですが、事務事業評価した項目について触れた議員は皆無で、「何のための事務事業評価だったのか、決算審査に活かすためでは無かったのか」と大いに疑問が残る結果となりました。

 

 全ての決算審査が終わり、明日は論点整理した項目について議員間討議を行います。
 10点くらいの候補が出ましたが、2点に絞って委員間討議を行うことになりました。

 

「避難所のあり方(一時避難所問題・体育館のエアコン問題)」

 

「河川整備問題(自治会による堤防の草刈り)」

 

どうなることでしょうか。

 

 委員会閉会後、元市職員の方より電話を頂戴しました。

 

「久々に中継見たけど、ありゃひどいね、決算審査とはいえんね」

 

 というお叱りの電話でした。

 

 多くの現役市職員も同じ気持ちなんだろうな、と思いました。

コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.